パブリック・アフェアーズ
Public Affairs(PA)

 

 
公益性と多様化する社会ニーズに応え、より豊かで持続可能な地球社会の実現の為に!
 
一般社団法人 国際コラボレーションズ連合( ICU )の組織化
 
 
【目的】
高レベルのパブリック・アフェアーズ( PA )(=企業と※社会とのコミュニケーション活動)を通じ、ルール作りの議論を主導し、公益性と多様化する社会ニーズに応え、より豊かで持続可能な地球社会の実現の為に貢献することである。
ここでいう社会とは(=生活者・地域社会・行政・報道機関など)
 
 
【活動内容】
 
1)【問題提起と解決策の案出】 ICU が開催する勉強会を通じ、グローバルな視点で国内外の様々な問題点を認識、把握し、多方面からの視点で議論や討論を行い、解決策を案出する。
 
2)【政策関係者とコンタクト】現実社会において諸問題を解決するために、 ICU のネットワークを活かし、政策関係者と共通認識を図り、問題解決の実現に働きかける。  
 
3)【提言書の作成・提出】 ICU にて提言書を作成し、関係する団体、地方公共団体、内閣府や行政機関、各政党や政治団体へ提出・具申し、問題解決を講ずるよう要請する。
 
4)【世論形成】メディアへの露出や SNS 等を駆使し、問題点の認識と解決策について世論を形成する。  
 
5)【法律案の提出】新法の起草や法律改正、法令(政令、省令、通達)の制定・改廃など、立法府への影響を強めるために、 ICU の考えに賛同する政党や政治集団、議員等と関係を強化する。また、 ICU から独自の議員を輩出し実現に働きかける。
 
 
 
【会員メリット】
 
ICU 会員は、社会的に信頼されている企業や団体、個人であり、国内外より高い評価を得ています。公益性と多様化する社会ニーズに応えより豊かで持続可能な地球社会の実現の為に貢献される企業や団体、個人の皆様のご入会を、心よりお待ちしています。
 
1)【(事業)活動環境の整備】貴社・貴殿のご意見を ICU の提言に反映させ、政府等の関係機関へ働きかけ、政策を早期に実現することで、(事業)活動の環境を整備することができます。
 
2)【交流関係の構築】 ICU 会員は政官民に多彩な交流関係を広げることができ、政策関係者・決定権者等との新たなコネクションを構築できます。
 
3)【実効性の強化】 ICU による PA 活動は、政策関係者や決定権者等への影響力を強め、(事業)活動の実効性を高めることができます。
 
4)【活動の迅速な推進】 ICU の人脈やネットワークを活用する事で、(事業)活動を迅速に推進することができます。
 
5)【情報収集】国内外の情勢や経営に関わる問題、過去の歴史認識、最新情報、今後の問題の把握など、多方面の専門家から信頼できる様々な情報をいち早く得ることができ、今後の(事業)活動の指針となります。
 
 
 
ICU 参加メンバー】  
 
(官僚サイド)  
国連・ EU など国際機関や特命全権大使等を務めた外交官や財務省・厚生労働省・経済産業省など各省庁の官僚  
 
(立法サイド)  
大臣経験者や現役の国会議員・地方議員  
 
(司法サイド)  
元裁判所長官や検事、弁護士  
 
(産業界・民間サイド)  
企業や各団体・ NPO 法人などの非営利団体、メディア、金融機関
 
(個人)
信頼足る問題意識の高い行動力のある個人  
 
 
 
ICU 組織】
 
ICU 本部>  
 
会長
副会長
理事15名(うち会長1名 、副会長2名、事務総長1名、専務理事3名・常務理事3名、理事5名)
幹事50名(幹事長1名、副幹事長5名、幹事44名)  
監事3名  
事務局5名
顧問10名

 
 
ICU 地方ブロック>6の地方組織 各ブロック長(1名)、会員(複数)  
北海道・東北ブロック
関東ブロック
東海・北陸ブロック
関西ブロック
中国地方・四国ブロック
九州・沖縄ブロック
 
 
 
ICU グローバル>
 
アジア大洋州
米州
欧ア中近東州
 
====================
 
 
ICU のアプローチにおいて最も重要な点は公益性である。
「こういうルールや規格があれば、あるいは今のこういうルールや規格がなければ、こういうふうに緩和されれば、社会はもっとよい方向に向かうはず」という「公益性」を訴求した主張である。問題点に関し「公益性」という視点で、社会ならびに政策関係者に解決策を主張し訴える。
 
ICU としてのアプローチ】
1)全体勉強会、全体会議を通じ、現在の社会問題、事業活動を妨げる問題等を議論。
2)分科会等で問題を深層化し、解決策に向けた政策提言書を作成。
3)機関紙やメディアを通じ世論への働きかけ。(公益性、社会のあるべき姿)
4)政策関係者等へのアプローチと対話。(公益性、社会ニーズの訴え)
5)改善された環境下において、企業や団体の事業活動の推進をサポート。
 
【個別アプローチ】
企業や団体が個別に ICU 本部と一体となり問題可決に取り組む個別アプローチも行う。
 
 
 

C&A
CLIENT AND AGENT CAPITAL MANAGEMENT CO.,LID.